FC2ブログ
11.09
Mon
縁鎌倉ウエディングのこだわり その4: お茶

みなさんこんにちは。

さて今回も、皆様にはお伝えしきれない縁鎌倉ウエディングの魅力に(すこしずつ)迫ってみようと思います。

前回のテーマ梅ジュースでしたが、これはごく限られた人しか飲めなかったわけですが、
今回はいつもお出ししているお茶について、お話してみようと思います。

当サロンで皆様にお出ししているお茶は、ペットボトルのお茶ではなく、
火から降ろしたお湯で、入れた茶葉を浸したお茶をお出ししています。

それもいままで淹れたお茶は
台湾産・凍頂烏龍茶・阿里山茶・九文茶、中国福建省・武夷岩茶・鉄観音茶などなど本格派ばかり。
正直、続けられるか不安でしたが
いままで9割5分以上は淹れたお茶でお出し出来たので、ブログに掲載することにしました。

そもそものきっかけは他とは一味違ったおもてなしを考え、
たまたま手元にあった台湾茶をお出しして好評だったのがきっかけで、
以来ウチのサロンの開店準備の日課の一つにお茶を淹れる事となりました。

0000.jpg

正直、ウチの本業とは全く関係ないし、お客様の中には気づかない人だっていますし、
そこにコストをかけなくても何も問題はないのですが、
結婚式や前撮り撮影ってお打ち合わせやお支度するところから始まっているわけで、
いい気持ちでお支度が出来てから臨む結婚式や前撮りは気持ちから違ってくるものです。

このようなお客様に見えない努力の積み重ねがお客様のご満足を提供するものだと私たちは考えます。


縁鎌倉ウエディング
http://www.enishi-kamakura.jp/
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://enishiwedding.blog.fc2.com/tb.php/47-1a9b3dcb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top