09.29
Tue

みなさんこんにちは。
いまウチの裏庭から金木犀のさわやかな香りを感じ、夕方になれば鈴虫のコンサートが開催される今日この頃です。

さて今回から、皆様にはお伝えしきれない縁鎌倉ウエディングの魅力に(すこしずつ)迫ってみようと思います。

今回のテーマはウチのサロンの縁側です。
当サロンは、(多分)築80年(しかも正式には築年数不明)の住居だった家を利用しております。


縁側1


特にウチの縁側は人気撮影スポットのひとつでもあり、皆様からご好評を頂いております。
その縁側の建具なのですが住居として使っていたにも関わらず、アレがありません。
そのアレとは何かお分かりになりますか?

縁側2




写真よく見ると分かるのですが、実は網戸がありません。
しかも網戸をただ外すのではなく、写真として見た際に全体と調和するように特注の建具に丸ごと取り替えているのです。
網戸が無いことによって庭の緑が映りこみ、一段ときれいな写真に仕上がります。
全体と調和するように作られているため、室内側から撮っても、きれいなお写真が出来上がるのです。

縁側3


見えないところにも手間隙かけて、最高の品質を目指している縁鎌倉ウエディング。
これからもっと紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!!

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top